産み分け 女の子 食事

女の子を産み分ける食事

食事に気をつければ産み分けできるの!?

 

女の子を産み分けるには肉類?

 

産み分け 食事

女の子を産み分けしたい方にとって誰でも気になることは、産み分けに効果的な食事内容ですよね。

 

よく耳にするのは、ママが肉類・魚介類・乳製品が大好きだったら女の子を授かりやすい!というお話です。

 

ママの体質を少しでも弱酸性に傾ければ、酸性の環境が大好きな女の子精子(X精子)は元気になるはず!という考えから来ているようです。

 

結論から言えば、産み分けと食事内容はまったく関係ありません。

 

産み分け 食事 女の子

もしもこの話が本当だったら、ほぼ肉類しか口にしないイヌイットは女の子だらけ!ということになってしまいます。。。

 

体が酸性に傾くような食事を摂り続ければ女の子を授かりやすいという話は、残念ながら今のところ医科学的な根拠はありません。

 

 

産み分けで大切なポイント

 

産み分け 食事

ママもパパも健康であることを前提にすれば、女の子を産み分けるための一番大切なポイントは、性交の際に膣内が弱酸性であるかどうか、そして排卵の1〜2日前に射精されたのかどうか、この2点だけです。

 

排卵日には自然にアルカリ性になってしまう膣内を、人為的に弱酸性にするために使用されるのが、こちらのサイトでもご紹介している産み分け用ゼリーです。現在、医学的に最も信頼できる産み分け方法の一つとされています。

 

産み分け用ゼリーについてはコチラの記事を参照して下さいね >>

 

ママと赤ちゃんが健康でいることがもっと大切!

 

安全な食材&栄養バランス

 

女の子を産み分けするのに普段の食事内容は関係なし!ということを理解いただいたところで... それよりも、ママが良質な栄養をバランスよく摂ることで健康を維持して、毎月の排卵が正常に行われることこそ気を配るべきですよ♪

 

産み分け 食事

無事に着床した女の子精子の受精卵が順調に育ってくれるように、安全で偏りのない食材を摂り続けることがさらに大切です。

 

お腹の中の赤ちゃんはママの口に入るものに依存して生きています。

 

赤ちゃんのベッドである子宮も、ママが過去1年の間に食べた食材によってできています。(身体の細胞は1年で入れ替わります)

 

 

産み分けで女の子を授かる以前から、安全な食材に気を配り、待ちに待ったその日を安心して迎えましょうね♪

 

 

安心・安全な食材で母子ともに健康!

 

産み分け 食事

安心・安全な食材といえば、無農薬、有機栽培、無添加、遺伝子組み換え原料不使用、そして放射性物質の不検出。

 

それでも毎日のお買い物で食材のラベルに気を配りながら、1点1点吟味しつつ選ぶというのもなかなか大変な作業ですよね。。。

 

さらに最近では食品偽装が大手の流通チェーンでも問題になるように、食に対する安全が揺らいでいる状況です。

 

そこで、無事に女の子を授かるまでの間だけでも、信用できる会社の食品宅配サービスを利用されてはいかがでしょうか。

 

 

生活クラブが評判良いです♪

生活クラブ

おすすめしたい宅配サービスは「生活クラブ」です。

 

管理人は以前オイシックスを利用していましたが、生活クラブの牛乳そして卵を試食してから、すっかりファンになってしまいました。

 

他にも甘くて美味しい新鮮野菜、臭みが全くない豚肉、子供のおやつに嬉しい塩分控えめのポテトチップなどなど、今まで食べたことのない美味しさに感動しています。

 

まずは資料請求してじっくり検討してみてくださいね、もちろん無料です。

 

産み分け 食事 生活クラブ 資料請求 公式サイト >>

 

資料の中には、基本的な栄養のこと、食品の安全性のことなど、役に立つ情報がたくさん掲載されていますよ。

 

 

生活クラブ
生活クラブ
生活クラブ