グリーンゼリー・ピンクゼリーと比べて

グリーンゼリー・ピンクゼリーと比べて

産み分け用ゼリーは中国製しかありませんでした

 

産み分け 女の子

いま産み分け法の主流になっているのが、性交の際の膣内のpHを整える方法です。

 

女の子が欲しければ弱酸性に、男の子が欲しければアルカリ性に、といったとても分かりやすい方法です。

 

イギリスで誕生したこの方法を、誰でもご自宅で簡単に行えるように、世界ではじめて商品化されたのがグリーンゼリーピンクゼリーです。

 

実際にグリーンゼリーやピンクゼリーを使用したい場合、これまでは専門の産婦人科で処方箋を書いてもらうか、杉山産婦人科の通販サイトで入手するしかありませんでした。

 

 

 

グリーンゼリー ピンクゼリーの成分(原材料)は???

世界初の産み分け用ゼリーとしてグリーンゼリーもピンクゼリーもすっかり有名になりましたが、製造は今でも中国です。

 

使われている成分(原材料)も正式には公開されていません。

 

グリーンゼリーの主成分は重曹、ピンクゼリーの主成分は食酢、という話は聞きますが、本当に体内に入れても大丈夫な重曹なの?食酢なの?品質管理はちゃんと行われているの?

 

どうしても不安はありますよね。

 

 

国産の産み分け用ゼリー

 

産み分け 女の子

 

 

いま国産の産み分け用ゼリーが販売されているのをご存知でしょうか。

 

ネオサイエンス株式会社の「ハローベビーゼリー」です。

 

特に女の子を産み分けしたいママたちの間で話題です。

 

女の子用が「ハローベビーガール」、男の子用が「ハローベビーボーイ」です。

 

 

ハローベビー amazonで通販価格をチェック >>

 

 

 

安心の食品成分、製造も国内

使われている成分は全て食品として使用されているものばかりで、製造も日本国内です。

 

数ヶ月にわたって身体に直接使用するもですから、安全性にはこだわりたいですよね。

 

 

ハローベビーゼリー成分表

 

 

コストも大切なポイントです

 

特に女の子が欲しい場合、排卵日よりも2日から3日前には性交することが推奨されていますので、どうしても妊娠しにくくなってしまいます。

 

ハローベビーガール 女の子用

まずは確実に妊娠することを考えても、女の子が欲しい場合は最低でも6ヶ月以上はチャレンジし続けた方が確率は高くなります。

 

なので、コストも大切なポイントになります。

 

ではグリーンゼリーやピンクゼリーと比べてハローベビーゼリーのコストはどうでしょうか。

 

杉山産婦人科で通販購入した場合と比べてみます。

 

 

  グリーンゼリー  ピンクゼリー ハローベビーゼリー
1セットで使用できる回数 5回〜7回 7回
1セットの価格 10,500円 10,500円 (8,925円/まとめ買い)
送料 800円 無料
初回登録費用 5,000円 無し
1回あたりのコスト(7回使用として) 2,328円 1,500円 (1,275円/まとめ買い)

 

 

 

ハローベビーゼリーをさらにお安く購入する方法

ハローベビーゼリーは3セットのまとめ買いをすると、1セット8,925円になり、1回あたりのコストは1,275円とさらにぐっとお安く購入できます。

 

もちろん送料は無料です。

 

ハローベビーゼリー 安く購入

 

 

 

安心の日本製「ハローベビーガール」を使って、

元気な女の子が生まれますように♪

 

 

ハローベビーゼリー 産み分け

 

 

 

 

 

 

 

女の子 産み分け ハローベビーゼリー 販売元このページの先頭に戻るハローベビーゼリー 通販 産み分け方法 女の子

 

 

当サイト『産み分けで女の子!ハローベビーゼリーのご紹介』を訪問いただきありがとうございます。こちらのページでは日本製のハローベビーゼリーと中国製のグリーンゼリー・ピンクゼリーを主にコストの面で比較しております。参考になりましたら幸いです。